【家づくりの闇】優秀な営業マンを紹介する営業マンを紹介するインフルエンサーがマッチとポンプを持っている。

まずはお金の勉強です。
私は日用消費財のメーカーで働いている時期がありました。
カテゴリ的に言うとフライパンとか、鍋とか、パスタをレンチンする容器とか、ああいうカテゴリです。
そのときの商流としてはこんな感じ。

問屋(カッコよく言うと商社)は、メーカーと販売店の板挟みでいじめられて薄利になりがち。

つまり、間になにかが挟まるタイミングで値段が上がっていきます。
これは恐らくこの世のすべての商売に共通するコストアップ要因です。

そして私は人材紹介業界でも働いていたことがあるので、仲介ビジネスのビジネスモデルもお話しします。

このとき、転職エージェントにとっての”お客さん”はお金をくれるひとです。
残念ながら転職希望者ではありません。
仕事として、お金をくれるから仲介業をやってるわけなので、基本的にお金をくれるひとの言うことを聞きます。
仲介系の営業マンは、常に自分の倫理観・正義感とのせめぎ合いの中で、高額な手数料を頂くに値する介在価値を模索しています。

目次

家づくりの深淵、インスタグラム

もうとにかくインスタグラムがすごい!!

いつかの記事でも書きましたが、インスタグラムは完全に狩場になってます。
本場の闇について話すために、順を追って書いていきます。
まず手始めに、優秀な営業マンを紹介するマンがいます。構図はこう。

間に”営業マン紹介するマン”がいるため、まずはこれでコストアップすることがわかりますね。
もしかしたらあなたの値引き予定枠だったバッファが紹介屋さんに取られてるかもですね。
そして、仲介業者にとってのお客さんはあなたではなくハウスメーカーです。
仲介業者はハウスメーカーからお金をもらってるし、契約書も取り交わしているはずです。
ハウスメーカー側から、「あんまり紹介してくれないな」とか「この人からの紹介ではあんまり成約しないな」と思われると取引を切られるかもしれません。
なので優秀な営業マン紹介マンは、あなたのお悩み・希望をヒアリングすることで得た情報を丁寧に読み解き、ハウスメーカーへあなたの”口説きどころ”を伝えているかもしれませんね。

そして次に、優秀な営業マンを紹介するマンを紹介するインフルエンサーがいます。

間にインフルエンサーが挟まることでさらにコストが上がります
ハウスメーカーや、優秀な営業マン紹介マンにとってどういうメリットがあるんだろうな……と考えてみたのですが、インフルエンサーが広告塔になってくれますし、集客の効率はきっと良くなるでしょう。
優秀な営業マン紹介マンよりも、インフルエンサーの紹介のほうが安心する人もいるでしょうし。(結局同じなんだけど)

そしてようやく本題なのですが、そのインフルエンサーが間取り一括取り寄せサービスを紹介しているんです。

このインフルエンサーは、「家づくりを成功させるには優秀な営業マンにお願いする必要がある」、という理念があって、優秀な営業マン紹介マンの紹介屋さんをしているわけです。

そのうえで、ランダムに担当がつく間取り一括取り寄せサービスも扱っているわけです。
これで何が起きるかというとですね……

こういうことです。天晴れでございます。
分かりやすくまとめるとこんな感じ。

インスタグラム農園で盛んなインフルエンサー二毛作の仕組み!

  • 優秀な営業マン紹介するマンにフォロワーを紹介!(紹介手数料ゲット)
  • 営業マンがランダムに決定される間取り一括請求サービスをフォロワーに紹介!(アフィリエイト報酬ゲット)
  • 間取り一括請求サービスで付いた営業マンがハズレだったフォロワーを再利用して、優秀な営業マン紹介するマンに紹介!(紹介手数料ゲット)

これだけのエコシステムを構築するとは、ただものではないですね。
それと同時に、きっとこのインフルエンサーのお客さんは、フォロワーではなく、広告主なんだろうなと思うと怖くなります。
“家づくりに大切なことは優秀な営業マンに担当してもらうこと”と言うことは一部支持しますし、そういう思いの元、優秀な営業マンを紹介するサービスに手を付けるのは理解できます。
しかし、そんなことを言いながら、ランダムで営業マンをアサインされる間取り一括請求サービスを紹介しています。
これはもう完全に、フォロワーの家づくりなんてどうでも良いと思ってますよね……

カモにされないために

例えばメーカー、問屋(カッコよく言うと商社)、販売店の関係であれば、問屋は重要な役割を果たしています。
全国津々浦々に広がる販売店へ、その地域で求められている商品を供給するために、メーカーよりも巨大な倉庫を構えてメーカーの生産量よりも多い在庫を潤沢に抱え、品切れを防ぐために昼夜問わず商品を送り届けています。
問屋が間に挟まると値段が上がるからと言って、販売店は問屋を商流から外すようなことはしません。
問屋はとてもとても大事な役割を果たしているからです。

インフルエンサーにそれほどの価値はあるのでしょうか。
ちなみにインフルエンサーマーケティングの相場はフォロワー1×2~6円で決まるらしいです。
ある住宅系インフルエンサーで例えば10万人のフォロワーがいて、単価5円だとしたら50万円ですね。
ちなみに、1投稿あたりの金額です。
(参考サイト:インフルエンサーへの依頼方法と費用や料金相場、魅力的なPR成功事例7選

そんな彼ら、彼女らは商流の中に絶対存在しなければならないほど重要な役割を果たしていますか。
果たしていると考えるのであれば、ぜひインフルエンサー経由で家づくりを始めてください。
果たしていないと考えるのであれば、自分で時間を作って色んなことを調べる必要があります。
何も考えず、何も調べず、なんとなくで盛り上がって進めてしまうと、あっという間にカモにされてしまいます。

数千万の買い物なのに基本的に相見積もりができず、しかも人生で一度しか経験しない人が圧倒的に多い注文住宅の闇は相当に深いです。
気を引き締めて業者選びを、悔いのない選択をするよう心がけていきましょう。

個人的におすすめな注文住宅の始め方について書いてみたので、良かったらどうぞ。

あわせて読みたい
土地なし状態からの注文住宅の流れ・進め方 私は土地なしの状態から、注文住宅の業者選定~契約~詳細設計の流れを1年の間に2回も繰り返した身として、これが注文住宅の一番ベストな始め方なんじゃないかと思った...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次